XM 取引シグナル検証

XMが無料で提供する取引シグナルをフラットに検証します

XMの悪いところ デメリット XMをオススメするがXM以外にもたくさん選択肢はあるよ

FXのブローカーでXMを一番オススメしているが、もちろんデメリットもたくさんある。

FXを始めるならここのポイントを考え、どの業者を選ぶか考えてほしい。

 

 

1.XMのアフィリエイト報酬が高いため、調べても調べても良いことを言っているブログしか見当たらない

いわゆるIB報酬というのだが、ブログなどに貼られた特定のリンクからXMの口座を開設し取引を行なってもらうだけで、紹介者に報酬が入るようになっていること。
これは私も各記事の一番したに貼っているのだが、ここから口座を登録し、いくらか取引してくれるだけで継続的に私に報酬が入るようなシステムです。

 

報酬の詳細は省くが、10万通貨の取引で$10。1ドル110円とすると、1,100円。

 

スタンダード口座の場合、1Lotが10万通貨であり、最大888倍のレバレッジが賭けられるため、だいぶ簡単に1万円なんて稼げてしまうのである。

別に紹介して稼ぐことは悪いことではないのだが、紹介のために良いことばかり言うまたは「○○千万稼げました!」なんて嘘をついてリンクをクリックさせるなど、いわゆるアフィカスがたくさんいる。
インターネットは匿名であるがために嘘や見栄や大人の事情で歪曲された情報が飛び交っている。それを見極めなければいけないと思う。

 

話は逸れるが、以下がインターネットの特徴だと考える↓

 

DHMO - Wikipedia

DHMO(ディー・エイチ・エム・オー、: dihydrogen monoxide)、一酸化二水素のことである。水を表すこの表現は、その話は人間がいかに非科学的に物事を判断しているかを示すために考えられた例話の中で用いられる。その例話の中で、水は「水」という名前の代わりに「DHMO」と表現され、水に関わる事実の一面だけを挙げることで「DHMO」が説明され、DHMOがあたかも恐ろしい物質であるかのような印象を聞き手は受ける。この例話は、事実のみを提示したとしても、その提示の仕方によっては聞き手の認識を誤った方向に誘導し得ること示している。 

つまり「この人は難しいことを言っているからホンモノだ!」やら「この人がこう言ってるんだから間違いない!」など信じてその人について行ってしまうというのは、twitterでイケメンっぽい発言とイケメンっぽい写真を晒してる男の子と会って見たら、全く違うし場合によっては何か悪いことに巻き込まれてしまうのと一緒だと思う。

 

すみません、お話戻ります。

とにかくXMの口座を作りたい場合、私の記事で紹介されたアフィリエイトリンクを踏んで口座作っても良いし、気に食わなかったら自分でXMでググって口座開設した方がいいということである。

 

2.スプレッド広すぎい!

もうこれはXMの仕様上仕方ないことではあるのだが、なんせ日本のブローカーの6倍ぐらいでしょうか。基本的に2pips(2銭)ほどズレる。

XMが注文を呑む会社かどうかは調べてないのでしらない。一般的に考えるとこのスプレッドがXMの稼ぎ頭となるため致し方ないのだが...
日本のブローカーは基本スプレッドが0.3銭なのにXMといったら/(^o^)\ナンテコッタ

まあ、某R証券は、
「システムが間違えて50銭もスプレッド広げちゃったー!」
とか
「システムが間違えて1500銭(15円です)もスプレッド広げちゃったー!ごめんちょ。ロスカット食らった人はその時点で決済注文したものとして返金するよ!」
など、自分が儲かるように操作してるように見えるが、そんなところよりXMはマシだと思う。
※特定のFX業者を批判するものではないためご理解ください。

 

基本的に以上がXMを選ぶのを考えてほしい点です。

他にもいろいろあると思うが、アフィカスに引っかからないようにggrks。

スプレッドに関しては、XMで勝てる人なら日本のブローカーでやればもっと勝てるようになると思う。XMをオススメする対象は、

  • 軍資金が1万円しかないぜ!
  • スイスフラン大暴騰の時のように百万単位の追証食らいたくないぜ!
  • 一攫千金してえなあ

など。追証食らっても痛くないぐらいでうんびゃく万〜うんぜん万の軍資金がある人は日本のブローカー使った方が良いと思います。

 

最後に、

取引シグナル検証が全く進んでなくてすまん。

 

 

XMの口座開設

追証なし、最大レバレッジ888倍のXM。
1万円の入金からリスクゼロで数百万円まで増やすことも可能です。
スタンダード口座であれば、入金した金額の2倍以上の証拠金で取引を始められます。

以下から登録↓